現代社会の進歩と変革を支える、産業界の一員として。

当社はテストパネル専門の会社として昭和35年(1960年)に創業致しました。以来、半世紀以上の歴史があり、テストパネルのトップ企業としての責任を果たすべく、日々社員共々研鑚しております。設備面では、塗装下地用の表面処理設備(日本ペイントサーフ、日本パーカー)を有し、常にサンドブラスト、グリットブラスト、ショットブラスト等の設備も100%の稼働率です。

表面処理技術に関しては、元日本ペイント表面処理技術部長の松井逸史氏の技術指導により、より良い製品作りに専念しております。また、近年アスベスト公害で注目されているスレート類に関しても、当社ではノンアスベストを早くから取入れ、広範囲に公害問題にも取り組んでおります。

また公害問題に関しては、京都議定書の正式発効後は、燃焼法ではなく吸着法を取入れ、CO2を大幅削減する集塵脱臭装置グローバルクリーン(特許取得済)を製造・販売しております。また、特許製品である隠ぺい力試験紙等も好評を得ています。

兵庫工場/表面処理研究所のある大屋町は清水の地であり、当社でも最良の設備を整え、工場からの排水などを全ての規準値以下に抑え、環境保全にも十分に配慮致しております。当社開発の機器類が公害問題解決の一助となればと願っております。

お陰様で顧客様も平成29年(2017年)12月現在 5,593社という現状です。平成7年(1995年)に日本防錆技術協会の認定を受け、日本で唯一、当社だけという資格も得ました。私自身としましては、日本防錆技術協会の常任理事の拝命を受け、微力ながら社会及び協会に今後も貢献したいと念じております。

日本テストパネル株式会社
代表取締役社長 浅倉重将

テストパネル&テストピースの製造・販売 | 日本テストパネル株式会社

大阪府経営革新承認企業

【大阪本社】
〒535-0013 大阪市旭区森小路2−2−31
TEL.06-6953-1661(代表)
FAX.06-6955-1850
【兵庫工場/表面処理研究所】
〜一般社団法人日本防錆技術協会より認定された工場として日本で唯一の存在〜
〒667-0321 兵庫県養父市大屋町蔵垣1353−1
TEL.079-669-1579
FAX.079-669-1674

集塵脱臭装置グローバルクリーン設置対応エリア

施設・工場付近の環境対策・保護に集塵脱臭装置グローバルクリーンの導入をお考えなら、北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・札幌・福島・東京・神奈川・埼玉県・千葉・茨城・群馬・栃木・愛知・静岡・三重・岐阜・新潟・長野・山梨・石川・富山・福井・大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀・和歌山・岡山・広島・鳥取・山口・島根・愛媛・徳島・高知・香川・福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄・札幌・横浜・金沢・名古屋・盛岡・仙台・水戸・宇都宮・さいたま・金沢・甲府・浜松・大津・津・神戸・高松・松山、那覇、全国どこからでもお問い合わせください。コストパフォーマンスに優れた排出ガスの清浄化処理に最適な集塵脱臭システムをご提案させていただきます。