フォントサイズ変更
押し抜き試験用U字溝蓋
押し抜き試験用U字溝蓋:図面
押し抜き試験用U字溝蓋:図面
押し抜き試験用U字溝蓋:図面

押し抜き試験用U字溝蓋(コンクリートはく落防止)

【押し抜き試験用U字溝蓋】の製造・販売を強化中です。
詳細はメールでお問合せ下さい。

押し抜き試験用U字溝蓋とは

トンネル内の壁・天井のコンクリートはく落防止
などを目的に主に土木建築分野での
新しい工法や製品の試験に使われています。

コンクリートの押し当てる力に対してどれくらい耐えられるかを調べるための試験が「押し抜き試験」です。その試験のために使われる試験体が押し抜き試験用U字溝蓋です。

押し抜き試験用U字溝蓋の製造強化背景

戦後から高度成長期の1950年代頃から急速に増えたコンクリート構造物も、「コンクリートがやせる」といった表現もされているように外観はそれほどでも構造の芯部分は経年劣化しており、50年を経て世代交代の時期を迎えています。
完成当初は最新の工法で作られたトンネルも天井や壁のコンクリートがはく落・落下し、大事故に繋がっているニュースも記憶に新しいところです。
建替や補修の需要の高まり、その他にも震災の復興、東京オリンピック開催に向けた道路整備や土木建築の現場で、より災害に強い工法が求められています。
当社自社工場製造の「押し抜き試験用U字溝蓋」は、橋梁・道路・トンネル工事の現場ばかりでなく、日本全国の企業内研究施設、検査機関(※)への納品も増えており、おかげさまで活況を呈しています。

※(一財)日本塗料検査協会様には「押し抜き試験用U字溝蓋」の他、数多くの当社製テストパネル・試験体を数多くご利用いただいております。

  1. 押し抜き試験:試験方法
  2. 押し抜き試験:試験終了後の試験体

NEXCO仕様の試験体

新製品や工法によってコンクリートの強度がどの程度増したかを調べる試験として、土木学会規準となる「コンクリート片のはく落防止に適用する表面被覆材の押抜き試験方法(案)(JSCE-K 533-2010)」をベースに、NEXCO様が採用している強度試験があります。その試験に適合する試験体は「NEXCO仕様」と呼ばれており、コンクリート強度試験に必要な試験体として事実上のスタンダードとなっています。
当社の「押し抜き試験用U字溝蓋」は、JISA5372準拠の鉄筋コンクリートを使用した「NEXCO仕様」の試験体です。

配送を整備

1つが30Kgを超える重量物である「押し抜き試験用U字溝蓋」は、配送手段の確保に苦慮しておりましたが、ニーズの高まりを受けて自社工場から幹線道路近くの配送センターまでの直送体制を整えました。
ご注文数量にかかわらず日本全国からのニーズにお応えできるようにしております。

アドバイス

用途や目的によりケースバイケースで、必要数は一概には申し上げられないのですが、ご相談頂ければこれまでの納品実績を元にアドバイスさせていただきます。

【参考】

▽土木学会規準「コンクリート片のはく落防止に適用する表面被覆材の押抜き試験方法(案)(JSCE-K 533-2010)」の制定
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscejmcs/68/1/68_1_1/_pdf

▽NEXCOコンクリート塗装ガイドブック
http://www.nipponpaint.co.jp/biz1/large/pdf/cvcc03.pdf

この製品ページのプリントアウトはこちらをクリック


お電話でのお問い合わせは、06-6953-1661まで