フォントサイズ変更
JISK5600 塗料一般試験方法
JISK5600 塗料一般試験方法

JISK5600 塗料一般試験方法
9.9(3)(a)耐候試験台
NTP標準タイプ(可変式)

暴露台サイズ 横2,090×縦1,290
試験片の高さ 地上より500以上に調整
暴露台素材 A6063 支柱・固定部材のみアルマイト後ウレタン塗装
その他、アルマイト+アクリル電着
4本、底板(6.0×300×300)溶接付け
暴露角度 如何様にも調整、0°〜60°可変可能
暴露枚数
試験板のサイズ 1枠暴露枚数 1基暴露枚数 1枚がいし又は樹脂ホルダー数
300×150 24 48 35(7×5本)
150×70 88 176 108(12×9本)
100×50 165 330 192(16×12本)

この製品ページのプリントアウトはこちらをクリック


お電話でのお問い合わせは、06-6953-1661まで